Kindle Unlimitedの解約方法は難しい?タイミングは?

Kindle Unlimited、一度試してみたいけど、何が読めるのか、有料なりの価値があるのか、無料体験だけで解約できるのか心配、なんて思っていませんか?

 

いや、実際、Kindle Unlimitedは、月額980円以上に楽しめるサービスだとは思いますが、いざ解約したいと思っても、どこから解約するか、アカウントサービスなど見てもよくわからないんですよね。

 

解約がわかりにくいのって、ストレス溜まる。

 

ってことで、今回は、解約方法、無料体験と解約のタイミング、解約したらダウンロードしていた作品やマーカーはどうなる?などなど、Kindle Unlimitedの解約について、解約にまつわることなど、こちらでわかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの解約方法は?

Amazon関連の管理や変更、解約はAmazonにログインしてアカウントサービスを見れば大抵のことは解決するのですが、Kindle Unlimitedについては、その管理とか変更とか、いろいろわかりにくいんです。

 

ただ、解約の窓口はわかりにくいですが、解約が困難ということではありません。

方法さえわかれば、手続き自体はとっても簡単なのでご安心を。

 

では早速解約方法を。

パソコンの場合と、スマホなどアプリからの解約方法についてそれぞれご紹介しますね。

 

パソコンでの解約方法

まず、Amazonにログインしてアカウントサービス画面を開きます。

トップ画面で、「○○さん アカウント&リスト」をクリックするとアカウントサービス画面が開きます。

 

アカウントーサービス画面を開いたら、「デジタルコンテンツとデバイス」のメニューから、「コンテンツと端末の管理」を選択します。

 

コンテンツと端末の管理画面が開いたら、今度は「設定」のタブを選びます。

 

設定のタブを選ぶと、設定可能な内容が表示されます。

 

 

ここで、「Kindle Unlimitedの設定」の黄色い文字をクリックすると、「登録を管理」というボタンが表示されますので、ここから進みます。

 

この画面の場合は、「現在30日の無料体験中」であり、「次月から月額制の会員になる」ということがわかります。

月額会員をキャンセルする場合は、その下にある「メンバーシップを管理」で、Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセル」という青文字のところをクリックします。

 

ここで、無料体験の期限が表示されています。
このまま終了すれば、Kindle Unlimitedのメンバーシップが終了となり、月額の課金も発生しない、と書いてあります。

 

スマホ等からの解約方法

スマホのAmazonアプリからも解約は可能です。

 

Kindleアプリではなく、Amazonアプリを起動させ、画面左上の三本線のアイコンをタップ、

 

続いて「アカウントサービス」をタップします。

続いて「アカウントサービス」をタップし、その次は「コンテンツと端末の管理」をタップ。

 

コンテンツと端末の管理の画面で、画面右上の三本線のアイコンをタップすると、

 

以下、3つのメニューが表示されるので、「設定」を選びます。

設定をタップしたあとは、パソコンと同様、「Kindle Unlimitedの設定」をタップして解約手続きをしていきます。

 

スポンサーリンク

無料体験と解約のタイミング

無料体験中にKindle Unlimitedを解約すれば、課金はありません。

でも、無料体験の途中で解約したら、即読めなくなる?なんてタイミングについても気になりますよね。

 

大丈夫、無料体験中に解約登録をしても、30日間はしっかり利用できます。
しばらく利用して、解約する方向であれば、早めに解約登録を済ませておけば、解約のし忘れで課金されることもなく安心です。

 

スポンサーリンク

kindle unlimitedを解約したら

kindle unlimitedを解約したら、もちろん、無料体験期間が終了後、ダウンロードした本の閲覧はできなくなります。

 

ただ、閲覧中にダウンロードした書籍につけたマーカーやメモなどは、そのまま保存されます。
そうした記録は、あなたがまたKindle Unlimitedを再開したときに同じ本をダウンロードすれば、復活します。
もちろん、再開したときに、その本の配信があれば、ですが。

 

スポンサーリンク

kindle unlimited、解約の確認

解約手続きをすると、あなたがAmazonに登録しているメールアドレス宛に「Kindle Unlimited会員情報変更のご確認」というタイトルで以下のようなメールが届きます。

このように、kindle unlimitedの自動更新がキャンセルとなり、メンバーシップが終了、期間終了後に該当タイトルが利用できなくなる旨が記載されています。

 

ここで、さりげなく「メンバーシップを継続」という黄色いボタンがありますが、これをタップすると継続になってしまうので、解約でOKならこちらは無視しましょう。

 

もしもメールが届かない、という場合は、Amazonにログイン、アカウントサービスの画面で「Eメールとメッセージ」のメニューから

「メッセージセンター」で、受信トレイの「その他」タブに届いているメールをチェックしてみましょう。

あなたに配信されたメールがこちらでも同じように見ることができます。

改めて、「Kindle Unlimited の会員登録の管理」画面を開くと、このように表示が変わっています。

これで、30日間の無料体験後は、自動的に終了となります。

 

スポンサーリンク

さいごに

Kindle Unlimitedの無料体験から解約、ちゃんと30日間は無料で使えるので、しばらく利用してみて使わないな、という時は、この解約手続きをしておきましょう。

 

解約後の再開も簡単なので、うっかり継続して課金となるよりは早めに解約手続きをしておくのが安心ですよね。

【関連記事】

>>>Kindle Unlimited 探し方、一覧、効率のよい検索方法は?

Originally posted 2018-05-07 11:54:05.

コメント