dTVとAmazonプライム・ビデオ、キッズ向けのアニメならどっちがおすすめ?

動画配信サービスで、子供向けのアニメ番組を見たい!

dTVとかAmazonプライム・ビデオがほとんど同じくらいの金額で見られる見たいだけど、どっちがいいんだろう?なんて迷っているお母さんもいらっしゃることでしょう。

お子様によって、その好みもいろいろあるとは思いますが、アンパンマンやしまじろうにハマり、そこから成長してクレヨンしんちゃんんとかポケモン、妖怪ウォッチなんかに進化していくのかな?我が子はそうでした^^

 

こうした子どもたちに人気のアニメも、動画配信サービスによってその配信数も様々なんです。

そこで今回は、dTVとAmazonプライム・ビデオの両方で、子供向けアニメの作品数など比較してみましたので、その内容をご紹介します。
※現時点での配信状況で、今後この配信内容が変更となることもあります。最新の配信情報は、各公式HPでご確認ください。

 

動画配信サービスでアンパンマンを見るなら

まずは、キッズアニメといえばこれ!と言えるほどの人気アニメ「アンパンマン」から見てみましょう。

結果から言うと、アンパンマンを見るなら、dTVです。

dTVには、アンパンマンチャンネルや、その他劇場版の動画も豊富です。
対して、Amazonプライム・ビデオには、月額料金内で課金なしで見られるものはありませんでした。

 

動画配信サービスでしまじろうを見るなら

しまじろうについては、dTVもAmazonプライムビデオもどちらも配信数は多いです。どちらかといえば、dTVの方が多め、といった感じです。

 

動画配信サービスできかんしゃトーマスを見るなら

きかんしゃトーマスは、dTVではほとんどの番組が3月末までの配信となっていました。
一方Amazonプライム・ビデオはで、映画7本、テレビシーズン1~16までと豊富に配信されています。

 

動画配信サービスでクレヨンしんちゃんを見るなら

これは、Amazonプライム・ビデオに軍配があがりました。

 

dTVはクレヨンしんちゃんの番組は少なく、無料期間は見ることができません。
対してAmazonプライム・ビデオは、Amazonオリジナル番組もあったりで、見られる本数は圧倒的に多いです。

 

動画配信サービスで妖怪ウォッチを見るなら

dTVでは、妖怪ウォッチの映画が3本、テレビ番組の放送もありますが、こちらは3月末で配信終了となっています。
対してAmazonは、テレビ番組のシーズン1と映画3本、
番外編として、Huluでは、TV番組のエピソードで1~210話まで視聴できます。

 

動画配信サービスでドラえもんを見るなら

dTVは映画なし、テレビ番組あり、(無料期間は視聴不可)
Amazonでは映画20本以上、テレビ番組もありとなっていました。

我が家で、息子二人なもので、男の子向けの番組ばかりになってしまいましたが、アニメ番組によってもこれくらいの差があります。

 

dTVとAmazonプライムビデオの料金

dTVは月額税込み540円

Amazonプライム会員の会費は月額だと400円、年払いだと3,900円となっています。

 

内容で比較してみると、トータルでAmazonプライム・ビデオは、プライム会員の特典の一部ということを考えるとお得な印象があります。

 

一方、dTVのほうは、カラオケの動画配信があるのが特徴ですね。アニメ系のカラオケもあるので、子どもたちも楽しめそうです。
ただ、dTVの無料体験期間中は、見られないアニメも一部ありますが、有料会員になれば視聴できます。

 

まとめ

dTVとAmazonプライムビデオ、ここまで比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

現時点での番組配信の内容から見ると、アンパンマンならdTV、それ以外のちょっと大きいお子様向けのアニメならAmazonプライム・ビデオがおすすめですね。

どちらも大人も楽しめる映画やドラマなども多数配信しています。一度無料体験をしてみるとその違い、使い勝手、その他の付加価値なども楽しみかたが見えてきますよ。

 

【関連記事】

 

>>>dTVのおすすめポイント、かゆい所に手が届く設定メニューを解説!

>>>dTVとdTVチャンネルの違いは?内容や値段、どっちがいいの?

>>>dTV レンタルって?いつまで見れる?再生できるデバイス、画質は?

 

 

Originally posted 2018-03-14 08:58:42.

コメント