Prime Student、無料体験だとプライムビデオの視聴ができないってほんと?

AmazonのPrime Studentは、今なら無料体験に申し込みをするだけで、2,000円分のクーポンがもらえます。

Prime Studentは年額1,900円で、Amazonのプライム会員(年額3,900円)と同様の特典を利用可能。

毎月のお支払いではないですよ、1年間で1,900円だけ、ですから、たとえばプライムビデオだけ見るにしてもかなりお安いのはわかっていただけるでしょうか。

まぁ、最新作はないとしても、映画やドラマ、アニメ、お笑いなど各種ジャンル、加えてamazonプライムのオリジナル作品まで、課金なしで見られる動画はたくさんあります。今なら、漫画の実写化で竜星涼主演の「合法レシピ」とか。(プライム対象の作品は変わります。最新の配信情報はAmazonのサイト内でご確認ください)

 

ですが、Prime Studentでは、無料体験期間中はプライム・ビデオの視聴ができない、などのちょっとした難点があります。今回は、こうしたことを含め、Prime Studentを十分に楽しめるよう、その内容、仕組みなどについて詳しくご紹介します。

 

※2019年2月現在、Prime Studentでは無料体験中もプライムビデオの視聴が可能となっています。

 

スポンサーリンク

Prime Student無料体験中はプライムビデオは視聴できない

AmazonのPrime Studentは、学生を対象としたプライム会員の割引制度。

Prime Student会員になると、特典として

 

・Amazonの配送オプション(通常有料)サービスが無料
・コミック、本の読み放題
・映画やドラマの見放題
・100万曲以上聞き放題
・kindleオーナーライブラリー
・本10%ポイント還元
・Twitch使い放題
・写真 容量無制限で保存可能
・プライムナウ
・タイムセールに先行参加

 

など、たくさんのサービスを利用できます。

通常のプライム会員は、本を購入しても10%のポイント還元はありません。
プライム会員より安いのに、内容的にはちょっと優遇されてるんですよね。

そして、無料体験期間が6ヶ月間。
ただ、この長い無料体験期間中は、プライムビデオやプライムミュージックといったサービスを利用することができません。

 

スポンサーリンク

Prime Studentで、すぐにプライムビデオを利用したい場合は

ふたつの方法があります。
ひとつは、Prime Studentの有料会員に切り替える方法。
もうひとつは、プライム会員の無料体験で体験する方法。

 

Prime Studentの有料会員に切り替える

Prime Studentの有料会員になれば、プライムビデオ、ミュージックといったサービスも利用できるようになります。

Prime Studentの場合は、無料体験の途中でも、有料会員に切り替えることができます。無料体験をすっ飛ばして、会費を払うってことですね。

有料会員に切り替えれば、すぐにプライムビデオやプライムミュージック、Kindleオーナーライブラリーの利用ができるようになります。

ただし、一度有料会員になると、あとでまた無料体験に戻りたい!といってもそれはできません。ここは要注意です。

 

ですが最近では、いろいろな動画配信サービスがありますよね。dTVとかU-NEXTとか。有料のサービスはどれも、最低で月額が500円以上~数千円はします。
ところが、AmazonのPrime Studentはといえば、年額で1,900円。
月あたりで換算すると、たったの159円です。

そして、Prime Student無料体験の申し込み特典での2,000円分のクーポンがもらえるわけですから、この優遇ぶり、プライム会員からするとちょっとずるいくらいです。

 

ちなみに、この2,000円分のクーポンは4,000円以上のお買いものに利用できることになってます。例えば、FireTV Stickは4,980円ですから、これが2,000円分のクーポン利用で2,980円で購入できるとなれば、プライムビデオとかYou Tubeなんかもテレビ(HDMI端子付き必須です)で見ることができるようになります。

 

ちなみに一時期FireTVでYou Tubeが見られなくなる、なんて話もありましたけど、結局Safariとかブラウザを通すことで見られるようになってます。

無料期間をすっ飛ばしてしまうのはちょっともったいない気もするけど、実際プライムビデオとか利用したいし、となれば、これはこれですっごくおトクです。

 

プライム会員の無料体験を利用する

プライム会員の無料体験は30日間です。

こちらの無料体験期間中は、プライムビデオやプライムミュージックの利用もできます。やっぱりどうしても見てみなくっちゃ決められないという場合はこちらがおすすめ。

こちらで試しに使ってみて、気に入ったらプライム会員を無料のうちに解約して、改めてPrime Studentに申し込みをして有料会員になるという方法もあります。

 

ちなみに、プライム会員の無料体験をして、そちらは無料体験中に解約、あらたにPrime Studentの無料体験を申し込んで、今なら2,000円分のクーポンをもらうことも可能とのこと。それからPrime Studentの有料会員になってもいいわけです。

面倒でなければ、こうした方法もあります。

 

スポンサーリンク

さいごに

Prime Studentの無料体験中は、プライム・ビデオなどのサービスが利用できないですが、有料会員もしくは通常のプライム会員になることですぐに利用できますので、どちらかの方法で検討してみてはいかがでしょうか。

値段的な部分でのお話が中心でしたけど、じゃ、プライムビデオとかプライムミュージックとかって、利用価値ある?っていうのも大事ですよね。

 

さいごに私の個人的な利用状況、実際使っているレビューなどご紹介しますね。

 

私はプライムビデオの他、dTVやHulu、U-NEXT、WOWOWなど有料の動画配信サービスを利用していますが、他で課金となるものがAmazonでは無料で見られたり、というものもあり、特に大幅に見劣りする、ということもありません。オリジナルもなかなか見応えのある作品があるんです。冒頭でもご紹介した竜星涼の「合法レシピ」だったり、ムロツヨシとか菅田将暉、賀来賢人が出てる「宇宙の仕事」、他にもUSオリジナルなどを含め、Amazonでしか見られないドラマもいろいろあるから、他の動画配信サービスとの併用もアリだと思います。

 

また、プライム会員の特典のひとつ、プライムミュージックには、BGMとしてのメニューも豊富で、私の場合はこれが重宝しています。プライムミュージックのアプリはスマホで再生中も、他の操作ができるので、便利です。

例えば、「勉強がはかどる○○」とか、「仕事がはかどる〇〇」とか、「リラックスの〇〇」とか。そういったジャンルでの音楽をひとまとめにしたメニューも。

「ジブリ・オルゴール」とか「デートにぴったりなポップス」とか「さぁ変身のお時間です~パーティー/デート編」とか、、、

 

わたしの場合は、お料理タイムだったり、夜の読書の時間に好みのメニューを選んでBGMにしてます。

カフェで流れるようなBGM的なものがたくさんあるので、選ぶのも楽しいんです。

こういった音楽があるだけで、ちょっとおしゃれな環境になるんですよね。

年額1,900円でこれだけのコンテンツが無料で使えるというのは、かなりの特典。
プライム会員からしたら羨ましい限りです。

 

【関連記事】

 

>>>amazonプライムビデオ、家族会員なら同時視聴できる?

>>>amazon Fire TVやFire TV Stick、Wi-Fi環境でないと使えない?他に方法は?

 

Originally posted 2018-03-13 08:45:46.

コメント