U-NEXTポイントでイオンシネマ、サービスデーでも大丈夫?

もも
ハッピーマンデー♪U-NEXTポイントで映画見に行ってきたぞ!
サム
ちょい待って!今いいとこ~

 

U-NEXTのポイントが貯まったので、イオンシネマで映画を観てきました。
U-NEXTポイント、いくつか使い道があるけど、やっぱり映画館に行くのがおトクだし楽しい♪

 

今回は、U-NEXTポイントを使って実際に映画館に行ってきたので、チケットの発行、期限、劇場で実際にどうやって使うかなど、詳細についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

U-NEXTポイントでイオンシネマのサービスデー利用

今度のハッピーマンデーにはU-NEXTポイントで映画を見よう!と決めてました。
連休や土日は混んでるので、私はできるだけ平日に映画を見たい。

 

平日だと、イオンシネマのサービスデーなんかもあったりして、とってもおトクに映画が見れますよね。
そんなおトクな日でも、U-NEXTポイントでの映画鑑賞はOK。
これを利用しないなんてもったいない。

 

イオンシネマのサービスデー

どこの映画館でも12月1日が映画の日となっていますが、これはイオンシネマでも同じ。
さらに、いろいろなサービスデーが設定されています。

劇場によってやってないところもあるみたいだけど、一般的に以下のようなサービスデーがあります。

 

・ハッピーファースト
毎月1日、1,100円均一

 

・ハッピーマンデー
毎週月曜日、全作品1,100円

 

・ハッピー55
55歳以上は毎日1,100円

 

・ハッピーモーニング
平日朝10時台までに上映開始の全作品1,300円

 

・ハッピーナイト
毎日20時以降上映の全作品1,300円均一

 

・夫婦50割引
夫婦どちらかが50歳以上なら毎日全作品2,200円

 

・お客様感謝デー
毎月20日、30日はイオンのクレジットカード掲示で全作品1,100円

 

こんな風にいろいろなサービスデーがあり、U-NEXTポイントでも利用可能となっています。

 

イオンシネマに行く前に準備すること

U-NEXTポイントを使ってイオンシネマで映画を見ると決まっても、できるだけギリギリに交換をすることをおすすめします。

というのも、U-NEXTポイントを映画のチケットに交換すると、その有効期限が発行日から10日間となっているから。

 

例えば、行く予定にしていたけど、急遽行けなくなった、なんていう場合、早めにチケットを発行しておくと使えなくて無駄になる可能性もあります。

一旦交換してしまうと、キャンセルや払い戻しはできません。

 

ということで、前もって準備するのは、行く予定の映画館の上映スケジュールとサービスデーのチェックくらいでしょうか。
あとはスマホの電源確保。

窓口に行ってから、チケットに交換してもすぐその場で使えますから、早めに交換しなくても大丈夫。

 

U-NEXTポイントをイオンシネマのチケットに交換する

イオンシネマ用に交換できるチケットは、500円、1,000円、1,100円、1,800円分と4種類の割引クーポンになります。

多めに交換してもおつりは出ませんから、サービスデーのときは1,000円か1,100円のクーポンで。

 

交換はスマホで簡単にできます。

注意しなければならないのは、iPhoneの場合。
iosアプリだと、U-NEXTポイントが利用できないので、この場合はWEBからU-NEXTにログインしてチケットを交換します。

このときU-NEXTのログインIDなどがわからないとチケット交換ができません。

 

まず、WEBでU-NEXTにログインしたら、画面左上の三本線アイコンをタップ、表示されたメニューから「クーポン・ギフトコード」をタップ。

ここで、「映画チケット割引」を選びます。

今回はイオンシネマなので、一番上をタップ、

 

ハッピーマンデーで1,100円で鑑賞できる日なので、1,100円の券種を選んで「映画割引クーポンと交換」をタップします。

 

タップすると、イオンシネマのどの劇場か選択する画面が表示されますので、県、地域を選択して決定、

クーポン発行の確認画面が表示されるので、内容が良ければ「はい」をタップします。

 

チケット交換が完了すると、あなたのポイント残高が表示され、上図のように「メールで送る」もしくは「発行されたクーポンを確認」とでます。

劇場にいるなら、発行されたクーポンを確認で表示できますが、これから出かける、という場合なら「メールで送る」をタップすれば、自分の指定したアドレスにクーポンURLを送信できます。

 

「メールで送る」をタップすると、このような画面になるので、あなたのメールアドレスを入力、送信します。

 

送信すると、登録したメールアドレス宛に

「【映画チケット割引】クーポン発行のお知らせ」と、
「【映画チケット割引】クーポン画面URLのお知らせ」の2通のメールが届きます。

 

その中のURLを開くと、あなたが交換したクーポンが表示されます。

この下に「スタッフ確認」というボタンがあるので、この画面をイオンシネマで出せばOKです。

発行したクーポンはこのメールから表示できるし、
ios端末以外ならU-NEXTにログイン、最初にクーポンを交換したメニュー、「クーポン・ギフトコード」を開くと、このように「クーポンあり」と表示が出ていて、ここからも発行済みクーポンの確認、使用ができます。

 

 

もしわからなくても、ログインさえできれば、スタッフがわかってるので大丈夫です。

ただし、スタッフ用の赤いボタンを自分で押してしまうと使用済みになってしまうのでご注意を。

 

イオンシネマではどうするの?

イオンシネマでは、自動のチケット発券機がありますが、U-NEXTで交換したクーポンはそこでは使えません。

今回のクーポンを利用するためには、まっすぐスタッフのいる窓口に行きましょう。

そこで、先程のクーポン画面をスタッフに掲示します。

スタッフに内容を確認してもらい、スマホが戻ってくると、「クーポンのご利用ありがとうございました。」という画面になっています。

 

ここで差額料金などあれば支払い、映画のチケットをもらいます。

 

今回私はハッピーマンデーで「レディ・プレイヤー1」の3D映画を見に行ったので、1,100円はクーポンで、プラス3Dの差額300円だけを追加で支払いました。(3Dメガネを購入する場合は別途100円かかります。)

 

もも
レディ・プレイヤー1、3Dで見て正解だったわ~ めっちゃ入り込んだ
サム
ボクも3Dだよ、もうやめらんないよね~

 

U-NEXTポイントの有効活用

U-NEXTのポイント、1ポイント1円分として映画チケットと交換できますが、やはりサービスデー利用での利用がおトクですよね。

U-NEXTで配信されている有料動画は、結構値段が高めに設定されています。
ほとんどの作品が300円~500円くらいで、新作の限定配信とか高いのは700円とか1,000円とかするのもあるんですよ。

 

個人的にはいくらポイントがあるからといって、それだともったいない気がしてしまって。

 

だから、私の場合は、U-NEXTで見るのはもっぱら見放題の作品のみ。
そして、平日に時間ができたらポイント利用で映画館へ、というのが私のお好みのスタイルです。

U-NEXTポイント自体、有効期限は発行から90日間。
忙しくて行けないって月があっても、しばらく利用可能なので、安心です。

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は「レディ・プレイヤー1」を3Dで観てきましたが、こういうのはやっぱり映画館ならではの楽しみですよね。

私も「オアシス」に行きたくなっちゃった。
でもエイチと同じでシャイニングだけは勘弁だわ。

 

動画配信サービスの動画を見るのも楽しいけど、たまには劇場に直接行って見ると気分的にもリフレッシュして◎ですね。

 

【関連記事】

>>>U-NEXTの31日間無料体験はタイミングとポイント活用を知らないと損!
>>>U-NEXT、無料体験中に解約すれば請求なし?プラスαも楽しまないともったいない!

Originally posted 2018-05-14 19:16:15.

U-NEXT
スポンサーリンク
シェアする
おひとり様の暇つぶし

コメント