動画配信サービスとインターネット、Wi-Fiとは?初心者の方向けにわかりやすく解説!

ジョージ
わいふぁいってなに~?よくわかんない!
もも
あんた、説明してもわかんないって言いそう。。。

動画配信サービスを利用したいけど、インターネットさえ繋がってれば大丈夫?

正直、インターネットとか、Wi-Fiとか、出てくる言葉もいちいちよくわらかないんですけど。

 

最近ではインターネットを利用するご家庭も増えていますが、まだこれから、というご家庭もあるでしょう。

 

知識がないと、不安だらけ、そもそも何から手を付けていいのかわからないですから、まずは知ることからはじめましょう。

 

今回は、動画配信サービスを視聴するために必要なインターネット環境、Wi-Fiってなに?などなど、動画配信サービスとインターネットに関するあれこれを初心者のかた向けにわかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

動画配信サービスに必要なインターネット環境は?

動画配信サービスを利用すると、映画やドラマ、アニメなどを幅広く楽しめてとっても便利。

 

まず、動画配信サービスを楽しむためには、高速インターネット環境が必要です。今は光回線が一般的ですね。
これは、インターネットのお申し込みをして、プロバイダ契約というのが必要です。

さらに通信量無制限の契約じゃないと厳しいです。使い放題が必須ですね。

通信量無制限、使い放題の契約で、そこにWi-Fiがあるとさらに快適です。

 

光回線などを導入すると、大抵は使い放題での契約となります。
ですが、料金が安くて、通信量に制限のある契約も中にはあって、その場合は動画を視聴するのにはあまり向いていません。

 

というのも、動画を見るには、例えば高画質で視聴すると、1時間の作品でだいたい1GB程度消費してしまいます。

画質を落とせば、通信料も少なくてすみますが、せっかく見るならより良い画質でみたくなるものですよね。

 

スマホやタブレットで動画配信サービスを利用するならインターネットもWi-Fiもなくてもいいでしょ?と思われるかもしれませんが、動画は通信量がかかります。
多くの契約で、通信量の制限というのがありますから、何本も動画を見ていればすぐに上限を超えてしまいます。

ジョージ
マジ、上限超えるとめっちゃイライラする!

 

でも、使い放題のインターネットを利用したWi-Fi環境であれば、あくまでも自宅のインターネット回線での使用で、キャリアなどの通信量を消費しないので、パケット代の節約になるわけです。

このWi-Fiを上手に使えば、携帯の契約プランもデータ容量の小さいものに変更することも可能かも。

 

スポンサーリンク

あなたの自宅のインターネットは?

あなたの自宅のインターネット環境は、現在どういった状況でしょうか。

 

自宅に「モデム」というボックスがあり、それを介してインターネットが繋がっていて、そのモデムからパソコンなどにLANケーブルを繋げてインターネットを利用しているのが、「有線」で繋いでいる状態です。「有線LAN」なんて呼ぶこともあります。

 

モデムは、インターネット契約をすると、プロバイダから送られてきます。

 

このモデムとの接続にLANケーブルを利用せずに、「無線LANルーター」というのを利用して、ケーブルなしでインターネットに繋ぐのが無線LANです。

 

そして(厳密に言うと、あれこれ難しい言葉が出てきますがそこは省略)、
ひとまず「無線LAN」と「Wi-Fi」は同じ、と考えて大丈夫です。

まず、あなたの自宅が有線LANか、無線LANか、ということはわかりましたでしょうか。

 

スポンサーリンク

Wi-Fi環境ってどうすればいいの?

インターネットは契約してるけど、無線LANルーターなどなくて、有線LANでパソコンなどを繋いでいる場合は、無線LAN=Wi-Fiで繋げるようにする必要があります。

 


もも
この赤い枠の中なら、ワイヤレスでつながるの
ジョージ
あなたと私も?
もも
あんたってWi-Fi対応なの?私は違うけど

自宅にインターネットが繋がっていれば、そこに無線LANルーターをつなげてワイヤレス化すれば、Wi-Fi環境ができあがります。

Wi-Fi環境ができれば、LANケーブルを直接繋がなくても、Wi-Fi環境にいることで、Wi-Fi対応の機器がネット回線に繋がって利用できるようになるんですね。

現在のスマホやタブレット、パソコン、プリンターなどはほとんどWi-Fi対応になっていますので、Wi-Fi環境にいれば、ケーブルなど繋がなくてもそれぞれの機器がインターネットと繋がる、ということです。

 

このためには、まず無線LANルーターが必要です。
家電店で3,000円程度から数万円のものまで、販売もしています。

 

ですが、無線LANルーターを買う以外にも方法がないわけでもありません。

プロバイダによっては、無線LANルーターを毎月無料もしくは数百円でレンタルしてくれるサービスもあります。

 

我が家では、au光を利用していますが、スマホと同時契約という条件のもと、無線LANルーターは永年無料でレンタルできています。これなら、無線LANにするための経費がかかりません。

 

初心者であれもこれもよくわからない、という方は、プロバイダからのレンタルで利用すれば、説明書などもとてもわかりやすいですし、もしわからないことがあっても、プロバイダからのサポートなども利用できるので安心です。

 

スポンサーリンク

Wi-Fi導入のメリット

Wi-Fiのメリットといえば、いくつかあります。

 

・ワイヤレスで簡単につなげる
・安定している
・早い
・容量制限が気にならない

 

ワイヤレスになれば、ごちゃごちゃ配線ともさよならできます。
とってもスッキリ、どこの部屋でもすぐにインターネットにつながります。

ノートパソコンだって、持ち歩くたびに配線をするようだと大変ですよね。
Wi-Fiに対応していないパソコンでも、「Wi-Fiアダプター」というのを利用すると、Wi-Fiが使えるようになるなど方法はありますので、必要な時は店頭で相談したり、調べてみると良いでしょう。

ちなみにWi-Fiアダプターは、1,000円でおつりがくる程度の価格から購入できます。
自宅の使い放題のインターネットに繋げば、キャリアなどの通信量を消費しないので、スマホ等の通信量を節約することができます。
自宅にいることが多い方であれば、自宅にいるときは常にWi-Fiにつなぐようにしておけば、通信量の少ない契約にしても、充分に使えます。

 

私は家にいることが多く、通信量がかかるものはほぼWi-Fi環境で使うようにしています。
外出先でもそこそこネットを利用しますが、毎月1GBの契約範囲で収まってしまいます。
SIMフリーでの契約なので、携帯代は毎月2,000円もかかりません。

 

以前はauで契約していて、毎月8,000円ほど支払っていましたから、その差6,000円としても、12ヶ月で72,000円というとっても大きな節約になっています。

ジョージ
72,000円の節約って、あんたやるね~♪
もも
ふふふ、節約してipad買っちゃった♪
このように、Wi-Fiを活用して、消費する通信量を節約すれば、結果として、携帯代金を節約できることになります。

 

スポンサーリンク

動画配信サービスとWi-Fi

Wi-Fiのメリットを見てみていかがでしょうか。
もしまだなら、導入する方向で検討してみてはいかがでしょうか。

便利になるだけでなく、何より携帯代の節約にもなるなら、言うことなしではないでしょうか。

 

ダウンロード可能な動画配信サービスも便利

でも、外でスマホやタブレットをよく利用する方は、動画配信サービスを外で見たいときには意味がないじゃないの?って思いますよね。

そんな時は、今度は動画配信サービスを選べばいいんです。

 

動画配信サービスの中には、「ダウンロードできる機能あり」っていうのもあります。

ダウンロードしておけば、基本、見る時はインターネットが繋がらないような山奥だって視聴ができます。
Wi-Fi環境で事前にダウンロードしておけば良いわけですから簡単です。

 

ダウンロード可能な動画配信サービスについては、こちらの記事をご参考にどうぞ
>>>ストリーミングとは?ダウンロード可能な動画配信サービス比較

 

ダウンロード機能のある動画配信サービスを利用すれば、動画を見たいときにWi-Fiに繋がらなくても、例えば通勤時間や、新幹線や飛行機での移動時、待ち時間などにも通信量を気にすることなくいろいろな動画をスムーズに楽しむことができます。

これ、便利ですよ♪

 

スポンサーリンク

さいごに

動画を見るには、通信量がかかります。
そのため、高速インターネット回線でWi-Fi環境があるのが理想的環境です。

 

Wi-Fiを上手に使うと、パケット代の節約にもなり、通信量制限にかかるリスクも減らすことができます。

もしWi-Fiの導入がまだなら、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 

>>>ビデオオンデマンド(VOD)の選び方、あなたのNo.1を探す方法
>>>VOD(ビデオオンデマンド)とは?知らないなんてもったいない!

 

Originally posted 2018-04-28 11:04:00.

コメント