動画配信サービスでカラオケ!比較してみた、おすすめはコレ!

カラオケを自宅で楽しみたい!練習したい!そんなとき、動画配信サービスで利用できたら快適です。
動画配信サービスはいろいろありますが、その中でもカラオケの動画配信サービスはそれほど多くありません。

今回は、カラオケをたっぷり楽しめる動画配信サービス、VOD(ビデオオンデマンド)サービスをご紹介します。

 

スポンサーリンク

カラオケが楽しめる動画配信サービス

今回は、私がこれまで利用してきたU-NEXT、Hulu、WOWOW、dTV、Amazonプライムビデオ、これらの動画配信サービスの中からのご紹介になります。
実際に確認したところ、カラオケの動画配信があるのは現時点でdTVとU-NEXTだけでした。

カラオケ好きなら、このサービスあるとないとでは、その魅力も違ってきますよね。
では早速dTVとU-NEXT、それぞれのサービス内容をチェックしていきましょう。

 

dTVでカラオケ♪

docomoの動画配信サービス「dTV」
こちらは、月額500円ながら、いろいろな動画が無料で見られるとあって人気のサービス。さらにこの格安の料金の範囲内で、カラオケも充実しているんです。
ただ、カラオケというジャンル分けがされていないので、ちょっと見つけにくいのが難点。

そこで、dTVでのカラオケ動画の探し方をわかりやすくご紹介します。
以下、パソコンでの表示になりますが、スマホやテレビでも同じように検索可能です。
では早速探してみましょう。

 

dTVのトップ画面で、虫眼鏡マークをクリックして、検索窓に「カラオケ」と入力します。

 

この画面だとカラオケの動画が横並びでいくつかしか見られないので、左上の「音楽」の文字のところをクリックします。

 

すると、このようにカラオケの動画だけがずらりと並びます。
人気順になっているのか、ポピュラーなものが並んでいます。
これでも目的のものを探すのは探しづらいんですけど。でも、これくらい大量にカラオケの動画が見られるってことはわかりました。

 

歌手名検索もできる

さっきは、ざっくりと「カラオケ」で検索したので、ランダムに表示されましたけど、歌手名で検索もできます。やってみましょう。
最初に「カラオケ」と入れた検索窓に、今度は「西野カナ」と入れてみました。

 

そしたら、こうして、「西野カナ」の検索結果に「カラオケ」というのが音楽の項目で表示されました。その数152と表示されてます。152曲あるってことですね。

再び、「音楽」の文字をクリックします。

 

こんなにずらりと出てきます。

曲名での検索もできますので、とにかく虫眼鏡マークで検索、音楽の文字をクリック、という手順で探していきましょう。

「西野カナ」でカラオケで絞ってみると、152曲。
個人的にど真ん中の「中森明菜」で検索したら、152曲の動画が表示されました。

なかなかの曲数がありますね。これは楽しめそうです。

 

U-NEXTでカラオケ♪

次にU-NEXTのサービス内容を見てみましょう。
U-NEXTは月額1,990円で、見放題作品と都度課金の作品があります。
カラオケは見放題作品の中にはありません。
カラオケ専用の有料アプリがあり、そちらに加入することでカラオケをたっぷり利用することができます。

その料金は月額税込みで1,069円。
U-NEXTの有料会員は月額1,990円ですが、毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントを充当することができます。

dTVと比べるとちょっと、いや、かなりお高いですね~。

あと、U-NEXTのカラオケアプリは、テレビでしか利用できません。
スマホ用のアプリとか探してみたけど見つかりませんでした。

ひとまず、有料のカラオケアプリを購入しなくても、検索まではできるので、やってみましょう。
我が家では、テレビにfire TV Stickを繋げてU-NEXTを視聴しています。
今回はそのテレビで見るU-NEXTアプリの中での操作方法になります。

 

テレビでU-NEXTのアプリにログインすると、「アプリ」というメニューが表示されます。
TV以外、他のPCやスマホではこの表示は出てきません。

このアプリで表示される「カラオケ」を選択して進みます。

すると、カラオケのランキングが表示されます。

 

あら、ダンシング・ヒーローはわかるけど、結構古めの曲が並んでますね~。

 

ず~っと下までスクロールしていくと、ランキング100位まで見ることができます。ダンシング・オールナイト懐かしいww

試しにdTVと同じく「中森明菜」で検索したら、70曲。(dTVは152曲)
「西野カナ」で検索したら、88曲でした。(dTVは152曲)

これも多いけど、dTVと比較すると半分くらい。
カバー曲とかも含めてるから多いとか、そういうのもありそうだけど、随分違います。

ちょっと話は脱線しますが、テレビとなると、歌手名とか曲名とかの文字入力がめんどうだったりしますよね。

 

U-NEXTの検索画面

U-NEXTの場合、テレビでの文字入力はこうなってます。
「お」と出したかったら「あ」のとこで5回押す。昔のガラケーの文字入力方式ですね。めんどくさい。

ちなみに、dTVのテレビでの文字入力はこちら

 

dTVの検索画面

これは、該当する文字を選ぶ、カーナビみたいなタイプですね。
U-NEXTの文字入力よりは楽ですが。

フリック入力とかタッチパネルに慣れてしまうと、こういう原始的な入力方法はどちらも非常にストレス。。。だったりします。

さて、話を戻して、ここまでは有料のカラオケサービスに申し込みしてなくても操作できますが、実際にカラオケのひとつを選んで再生してみようとすると、以下のような画面になります。

30日間歌い放題で1,069円(税込)とあります。

この1,069円は、手元にそれ以上のU-NEXTポイントがあれば、そこから充当され、別途課金なしで利用できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

動画配信サービスでカラオケも楽しめたらいいね!って場合は、

「dTV」か「U-NEXT」

の選択肢があります。

 

U-NEXTはテレビでしか利用できないし、ポイントを使って最新作を見たり、コミックを読んだりできるのが魅力だけど、それがこのカラオケで消費しちゃうのはちょっと効率的では無いような気がします。

料金から考えるとコスパがいいのは断然dTVですね。

 

【関連記事】

>>>dTV、ドコモ以外の申し込み方法、視聴するまでの手順、ここに注意!

Originally posted 2018-04-07 19:23:16.

コメント