「ジャスティス・リーグ」はどの動画配信サービスで観る?一番安いのは?

「ジャスティス・リーグ」が配信解禁となって、動画配信サービスでも視聴できるようになってますね。

こちら新作なのでまだ見放題としては見られませんが、PPV(都度課金)の視聴が可能となっています。

都度課金で見られる動画配信サービスから、「ジャスティス・リーグ」を視聴できるのはどれか、料金はいくらか、視聴期間はどれくらい?

今回は「ジャスティス・リーグ」に関する動画配信サービスについての情報をご紹介します。

スポンサーリンク

現時点で「ジャスティス・リーグ」を視聴できる動画配信サービス

今回は、実際に私が使っている動画配信サービスの中から視聴可能なサービスをご紹介します。

・U-NEXT
・dTV
・Amazonプライムビデオ

現時点でこれらの動画配信サービスで視聴できます。
ちなみに、HuluとWOWOWでは、配信はありません。
(※配信内容等は変更となることがあります。最新情報は各公式HPにてご確認ください)

スポンサーリンク

各サービスごとの料金は?

U-NEXT HD 540円(U-NEXTポイント利用可能)
dTV 標準 400円/HD 500円
Amazonプライムビデオ HD 399円

同じ作品でも、このように課金料金に差があります。
いずれも字幕と吹き替えどちらか選べます。

レンタルで視聴するなら、Amazonプライムビデオが最安値ですね。
U-NEXTは月額1,990円の契約中は毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントを使って観ることができます。

画質としては、いずれもHD高画質対応となっていますが、dTVは標準画質と高画質で料金設定が2段階になっています。
U-NEXTでは視聴環境によって、低画質を選択することも可能。これは、再生中に設定から変更ができます。

スポンサーリンク

レンタル期間は?

U-NEXTのレンタル期間、視聴期限

48時間(作品や一括レンタルなどでも変わる)

ログインして「購入済み」のところから、それぞれの作品がいつまで視聴できるか、日時が記載されます。
字幕と吹替の切り替えは再生時に選べます。

dTVのレンタル期間、視聴期限

レンタル期間は30日間、ただし一度再生をスタートすると、それから48時間でレンタル期間が終了します。
字幕と吹替の切り替えは再生時に選べます。

Amazonビデオのレンタル期間、視聴期限

こちらは、プライム会員でなくても、Amazonのアカウントを持っていればレンタル可能です。

レンタル期間は30日間です。
一度再生すると、48時間でレンタル期間が終了となります。
これはdTVと同じですね。
Amazonプライムビデオでは、字幕版か吹替版が選んでから購入というスタイルになっているので、購入時に間違えないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

動画配信が解禁になったばかりの「ジャスティス・リーグ」。
動画配信サービスで見たい!といっても、サービスにより料金も異なります。

今回はAmazonのプライムビデオでの視聴が一番お安くなっていました。
Amazonでレンタルする場合、1-click設定をしていないと購入できません。

支払い方法としては、クレジットカードでのお支払いの他、Amazonギフト券やクーポンでも購入可能です。
レンタルする前にAmazonギフト券をアカウントに登録しておけば、1-Click注文時、自動的にギフト券残高が充当されます。

U-NEXTでは一番お高くなっていましたが、こちら、U-NEXTで毎月もらえるポイントを使って観ることができます。
ちなみに無料お試しを申し込みすると、今なら600ポイントもらえます。
もちろん、見放題の作品はたっぷり楽しめますよ。

最新の作品を課金で見られる動画配信サービスは、見られる動画の幅もグンと広がりますね。

※こちらで記載した内容は、今後変更となる可能性もあります。
最新情報は各公式HPにてご確認ください。

【関連記事】

>>>ビデオオンデマンド(VOD)の選び方、あなたのNo.1を探す方法

Originally posted 2018-03-22 09:07:10.

コメント